1本の歯が人生を豊かにする【矯正中にクィアアイを観て感じたこと】

1本の歯が人生を豊かにする【矯正中にクィアアイを観て感じたこと】

Netflixのオリジナルシリーズ、「クィアアイ」をご存じかしら??

「クィアアイ」は、ある分野のプロである5人のゲイ男性「ファビュラスな5人=ファブ5(Fab 5)」が、悩みを抱えて自信を失った人たちを大改造し、魅力的に生まれ変わらせるリアリティ番組。

これが私大好きで、面白くて感動的で毎回涙しちゃうんですが。(ファブ5が愛に溢れていてほんとに最高)
今日観たシーズン3「ジョーンズBBQ」の回に歯のコンプレックスについて出てきて、「ああ、そうだよなぁ。1本の歯が自信と笑顔を取り戻してくれるんだよなぁ」と。矯正始めてよかったなぁと改めて思いました。



自分に自信がないのは歯並びのせい?

クィアアイ シーズン3「ジョーンズBBQ」は

一家秘伝のソースで家業のバーベキュー店を立て直した働き者の姉妹。仕事一筋で長年頑張ってきた2人にファブ5が愛の手を差し伸べ、姉妹もお店もまるごと素敵に返信させる。

っていう、おはなし。

今回の主役の、姉妹のメアリー(姉かな?!)がね、切ないことに美しさ・自分に対して自信がない。

・美容室には70年代以来いっておらず、髪は自分で手入れをしている。
・服装はいつもだぼだぼのTシャツで・オシャレに対して消極的。

分かるなぁ~。自分のコンプレックスがある分野って足を踏み入れにくい。
髪の手入れをさぼったらさぼった分だけ美容室に行きづらくなるし、最近のファッションの流れとか知らないと服やさんにも行きづらくなる。

歯並びがコンプレックスだったけど、怖くて30代も後半になるまで矯正歯科に行けなかったたのも同じようなものかな。

そんなメアリーの内面にいち早く気づいた、ファッション担当のタンと、美容担当のジョナサン。
ファッションと髪型を華麗に変身させてから、メアリーを連れて行ったのは「歯医者さん」

メアリーの自信の無さに歯並びが大いに影響してると考えたんだね。

歯がそろって笑えるように

事故で前歯をなくしたメアリー。ファブ5に背中を押してもらって前歯を入れてもらうことに!
金歯を抜いて、新しい歯を装着。(入れ歯かな?)

アメリカでの歯の治療って超高額らしいし、誰かに背中を押してもらえないとなかなか進めなかったりするから今回番組で治すことができて本当に良かった!

新しい歯を入れて、鏡を見たメアリー。
感動のあまりしばらく言葉が出てこない><

良かったね、良かったね。
こんなにも悩んでたんだよね。

「また笑える」

涙。


うん!美しい。

本当に歯で人生が変わるね。

きっとこれからはオシャレもしたくなるだろうし、美容室にも行きたくなるだろうな。

私もずっと自分の笑顔がきらいできらいで、気持ち悪いって思ってたけど
隠さずに笑えることって素晴らしいし、何よりも自分への自信になるんだね。

人生、楽しんだもの勝ちだもの。
思いっきり笑って、自信をまとって、ファッションも美容も楽しんで人生を豊かにしたい!

さ、今日も矯正中の歯の痛みに負けずキレイな歯並びを手に入れよう。