やっとの歯列矯正スタート!痛みやストレスはいかほど?!

やっとの歯列矯正スタート!痛みやストレスはいかほど?!

歯列矯正を決意して、病院調べ、カウンセリングから3ヶ月!
抜歯や、歯磨き指導青ゴムインプラントアンカーを経て、やっと矯正装置「透明マルチブラケット」を入れる日がやってきました。



上の歯にはスプリングを、下の歯には透明ブラケットを

私の治療計画は、下の歯は「透明マルチブラケット」、上の歯は最初の1年は裏側からリンガルアーチ&インプラントアンカーで引っ張るというもの。

まず、左右の八重歯に透明のフックのようなものを装着し、そのフックにスプリングをかけて前回いれたインプラントアンカーを土台にして八重歯を引っ張ります。

インプラントアンカー装着時のお話はこちら【インプラント矯正】マイクロインプラントアンカー装着!

すごいですね~、この透明スプリング。そんなに圧がかかってる感じもしないのにちゃんと歯が動いていくんですね!
一番治したいのが上の歯の八重歯のガタガタなのでリンガルアーチ+インプラントアンカー+スプリングの働きに期待大です。

下の歯は抜歯せずに、極微量づつ削って並べていく計画。
熟練の院長先生の技で、下の前歯数本を少しずつ削っていきます。
(これが怖いしスースーするし・・・歯を削るってのは、心地いいものじゃありませんね。)

歯をたくさん削ることになるセラミック矯正にしなくて良かったなと。改めて実感しております。

その後、透明ブラケットを歯に接着し白色ワイヤーを通して装着完了

(装置が当たって頬の内側を噛んでしまう旨を伝え、少し装置を調整してもらいました。)

クリアブラケット装着の見た目は?!


遠目


口を開けたとき


「イー」の口

遠目は意外と目立たない?かな^^

クリアブラケットはほとんど見えないけど、逆に白ワイヤーが目立つような気もする・・・

ちなみに装着から2週間、ご飯を一緒に食べた友人にも気づかれませんでした。

矯正してる?って聞いてきたのは友人一人のみ!
息子のお迎え時に、園児には「歯になにかつけてるの~?」って聞かれましたが^^;

意外と口元って、コンプレックスない人は見ないのかなぁ?気づいてるけど言わないだけかな??笑

歯列矯正装置の痛みとストレス

治療後、痛み・口内炎への対策についてお話がありました。

装着後2~3日は痛みが出るとのことで痛み止めと口内炎のお薬、金具が当たって痛いときにカバーするためのワックス、綿をいただきました。

この綿を噛んで歯茎の血行を良くし、痛みを和らげるらしい。

いつもなんだけど、治療直後は全然痛みがないんだよね~
で、3~4時間後からじわじわと疼いて、痛みがやってくる。

今回も午前中に装置を装着して夕方から痛み始めました。
あの青ゴムの痛みが前歯全体にやってきた感じ!!

前歯が痛くて噛めない~。
まぁ、奥歯が使える分、青ゴムの時よりはマシかな・・・

そしてインプラントアンカーで引っ張っている八重歯もなかなかいい感じに痛い!動いてる証拠!いい感じ!!
こちらは嬉しい痛みであります^^

そして痛みは2日程度でなくなりました!(八重歯は舌で触れると痛みます)

さて、この日はランチに約束があり(今思えば無謀!笑)、おしゃれなビストロで欲望のままに「ステーキランチ」を頼んだのです。
お肉はナイフで細かく細かく切り奥歯で噛むことで食べられたのですが・・・

お米と葉物野菜が挟まりまくってびっくり!!超絶食べ辛い!

たまげました・・・
こんなにも食べ辛いものなの涙

全然味わえないし、噛むと挟まるから噛みたくないし・・・ほぼお米は丸飲み状態。

この感覚に慣れていくしかないのね・・・
2年後、装置が外れて思う存分食事を楽しめる日が待ち遠しい。

そしてなんとかストレスを少なく食べる方法も探していきたい!!

ちなみに、この日食べたステーキランチの付け合わせの大量のサラダ。食後にレストルームで鏡を確認してびっくり・・・
ワイヤーと歯の間に葉野菜が挟まりまくっておりました。しかもうがい程度じゃなかなか取れない!
幸いレストルームにあった綿棒を拝借して、事なきを得ましたが・・・(恥)

もう、ショックでこの日の葉野菜がトラウマに。
以来、葉野菜を避けるようになってしまったのでした・・・