30年間、子どもの八重歯に気づかなかった親の話

30年間、子どもの八重歯に気づかなかった親の話

人の歯並びって気になりませんか?!
自分の歯並びにコンプレックスがある私はやっぱり気になって口元をみてしまいますし、その人の印象を決める大きなポイントにもなると思っています。

しかーし、もしかしたら世の中一般的にはそんなにそんなにじっくりじーっくり人の歯並びってみていないのかも??
今回は、そんな風に思ったお話。



気づかなかった両親

矯正器具をつけて2ヶ月位経った頃、遊びに来ていた両親に「あれ?歯に何つけてるの?!」と聞かれました。

(矯正始めてから何度か会ってるんだけどね笑)

それで、矯正を始めた話を改めてして。

案の定、「何で今更ー?」なんて言われましたが、よくよく話をしていくと「え?そんなとこに八重歯あったの?!」と、、、汗

え、

え、、

気付いてなかったんかーーい!

永久歯が生え揃うのは10歳〜12歳

犬歯が生え揃うのは、だいたい10歳〜12歳なんですね。その時期にはもう歯磨きの仕上げ磨きも卒業していたのかなぁ?

たしかに、私の犬歯は極端に上から生えてきたので笑っても見えず、親が気づかなくても不思議じゃないかもしれない、、、

いやー、しかし気付いてなかったとはビックリだったな。

わたくし、今年38歳。

10歳頃八重歯が生えてきたとして、約30年間見つからずにいたとは、、。

やっと最近下に降りてきて、少しずつ見えるようになってきたMy八重歯。ほぼ役目を果たしてなかったもんね。これから、ものを噛んだりお役目が果たせるね!

当の母親は「ごめんね〜子供の時に矯正してあげてれば良かったね。半額だそうか?笑」なんて冗談言ってましたが。

これからの時代は、もっともっと歯並びが与える印象の大きさや、口腔に対する健康リテラシー意識が高まっていくんだろうなと思います!
私にも5歳の息子がいるのですが、我が子には歯並びにコンプレックスを持って欲しくないな~と、これから生える永久歯に注視していこうと心に決めています!!笑