大人矯正・ねじれの治療と前歯中心のズレ

大人矯正・ねじれの治療と前歯中心のズレ

待ちにまった2週に1度の調整日!
前回の記事( 「矯正失敗?歯のねじれが悪化してきている気がする」)の通り右の側切歯のねじれが悪化中でどんどん犬歯と側切歯の隙間が大きくなり、現在右側から笑った顔をみるとものすごくマヌケな状態・・・

一刻も早く診ていただきたい!!



ねじれ解消のためパワーチェーンを新たに装着

早速院長先生による目視チェック。
「あー」「いー」「かっちん」と指示された通りに口を開けたり閉じたり。見た目だけじゃなくて口を「かっちん」した時の噛み合わせも毎回必ずよく診てくれます。

こんな記事を前に読んでいたからね、噛み合わせのチェックは重要なんだなと。

以下一部引用↓

筆者のクリニックに、成人矯正後の不具合を訴える初診の患者さんが来ました。主訴は、「奥歯が当たらず物が噛めない。顎をどこにやったらいいかわからない」といった症状です。

歯列矯正という歯科治療を受けた結果として、物が噛めなくなったのです。口の健康に寄与するための歯科医療としては、決してあってはならない出来事です。

もし、自分の口が、噛んでも奥歯が当たらない噛み合わせだったとしたら、と想像してみると、恐ろしいかぎりです。

ニュースサイトで読む: https://biz-journal.jp/2017/02/post_18132.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

見た目だけ良くなってもかみ合わせがずれて奥歯で物が噛めないなんてことになったら大変。
そこのところは長谷川矯正歯科さんはとてもしっかりみてくれているので安心して任せられると思う!

目視チェックが終わり、いよいよ状態の説明と調整へ。

やはり、前回の調整日から右の側切歯のねじれは良い方向に向かっていなかったらしく今回新たにパワーチェーンを装着し奥歯側から、側切歯を引っ張ることに。

透明のフック?のようなものとパワーチェーンが入りました。
ねじれ解消のためパワーチェーンを新たに装着

これこれ!!待ってました!
このパワーチェーン、ねじれに効くんだよね。犬歯が外側に向かって下りてきちゃったときにこのパワーチェーンで調整してもらって見事にきれいに内側に入ったもんね。効果は実証済み!

なんとか前歯との段差がなく並んでくれたら最高。

前歯の中心がズレは治るのか?

今回、指摘されたのが「鼻の中心と前歯の中心がずれている」ということ。

ええ、ええ。知っていましたとも。
「交叉咬合(こうさこうごう)・・・顎が左右いずれかへずれている噛み合わせのこと」なのかと思っていたけど顎がずれているんじゃなくて前歯の中心がずれているのね!
ん~~顎もずれている気もするけど・・・^^;

前歯の中心がずれいてる

前歯の中心がずれいてる

この中心のズレなんて治せないんだろうな~って思っていたら。
側切歯のねじれが治ったら全体を右側(写真では左側へ)にずらしていくんだそうな。埋めて欲しい隙間はたっぷりある!笑
どうぞ前歯全体で移動してくだされ~!

矯正歯科医さんって本当にすごいなぁ。
仙台・長谷川矯正歯科の院長先生はまさに「名医」なんだと思う今日この頃なのである。