下の八重歯の経過【矯正11回目の調整日】

下の八重歯の経過【矯正11回目の調整日】

11回目の調整に行ってまいりました!

8月下旬に矯正装置を入れてから、約半年。
上の八重歯はもうかなり下がってきてだいぶ凸凹感は軽減されたなぁ。
今は、抜歯スペースの隙間の方が気になる感じ。

たった半年でだよ?!?!すごいよね~。



下の八重歯も少しづつ動いてきている!

ずっと院長が懸念している下の八重歯。抜歯していないので動かすスペースがなくすこ~~しづつ歯を削って動かしています。

この日もほんの少しだけ削ってもらい、調整。歯を削る時は毎回文字通り「手に汗握る」。痛みには強いほうなんだけど削ったときに一度激痛を経験してから怖くて怖くて・・・
あの神経に響くような痛みが非常に苦手。
あと気を抜くと「舌を前に出さないで!」って注意されちゃうからそれもまた緊張なのよね。
歯を削るのは今回でもう終わりだといいなぁ><

院長から「あ~動いてきたね、なんとかいけるかな」のお言葉をいただいて。

うん、なんとなく動いてると思うんだよね。すこ~~しだけど、八重歯がおさまってきてへこんだ歯が前に出てきてる!!

矯正6か月目の下の歯の動き

12月はこんな状態だった。
8回目の調整。下八重歯
こうしてみるとこの八重歯、かなり傾いてたんだな。

順調に動いてくれているようで一安心。

上の歯の動き

分かりやすい上の歯も、かなりそろってきた!
右側の犬歯(写真向かって左)は、もはや八重歯とは呼ばないくらい下がってきてついに食べ物を噛めるまでに!!(感動~)
ていうか、いままでどの歯で食べてたんだろってくらい噛み合わせも悪かったんだよなぁ。
30数年間、良く頑張ったよ私!

矯正6か月目の上の歯の動き

矯正前と比べたら一目瞭然。

半分くらいしか見えていなかった側切歯も見える範囲がかなり広くなってきた。
この歯が見えるだけで印象が全然違うんだよ~

今はまだ前歯と側切歯との間に段差があるので、今後はその段差をなくしていくらしいです!
素人目には分からないけど下がってきた犬歯も若干外側に向かっているらしく、その調整もしていくらしい。

最後に
矯正6か月の笑顔はこんな感じ!

矯正6か月の笑顔