下の八重歯に着手【6回目の調整日】

下の八重歯に着手【6回目の調整日】

やってきました2週に1度の調整日。2週間ってほんとあっという間!

矯正器具をつけて早3ヶ月。「動いたかな~動いたかな~」と鏡をチェックする回数もだいぶ減りました笑。
上の八重歯はこの2週間でさらに下りてきたようで、笑ったときの口の形も変わった??かな?という感じ。

そうそう、小鼻の下を触るとあった、犬歯の歯根(骨の出っ歯りのような突起)の位置がだいぶ唇の方に下がりました。
(ハグするときに勢い余って、この出っ張りに子どもの頭が当たると激痛だったんだよね~、分かってくれる人いるかな・・??)

歯根の出っ張りイラスト

ああ、もしかしたらここの盛り上がった感じが軽減されたから笑った時の口周りの印象も変わってきたのかもしれないなぁ。

 



しぶとい下の歯の八重歯

カウンセリングの時から、「ここが難しいかもしれない」と言われていた、下の外に飛び出した八重歯。
下の歯は抜歯をしていないので、動くスペースがないのです!

下の八重歯

それでも前歯をすこ~~しづつ削ってスペースをなんとか作り動かしていたのですが、やっぱりこの八重歯がどうにも動いてくれないらしい。

前の調整の時に、「神経を抜くっていう手もある。神経を抜くと歯が3分の2程の細さになってスペースが出来る」というお話もちらっとしていただきましたが、きっと最後のどうしようもない時の奥の手なんでしょうね。
私も出来れば健康な歯の神経は抜きたくない!

今回は、しぶとい下の八重歯の隣の歯を少し削ってスペースをつくり、動くがどうかみる模様。

動いてくれるといいなぁ。

上の歯は今回は様子見という感じ。

前回までは外側、内側両方のインプラントアンカーからパワーチューンで引っ張っていましたが、
今回は外に向いてきた八重歯を戻すため、内側のインプラントアンカーからのみ引っ張っています。

2週間の変化

お!こうしてみると2週間でも結構動いてるのね!!
引っ込んでた歯が前にでてきてる涙

上の前歯が揃うことが一番の目標だからな。これは嬉しい。

頑張れ、歯~骨~!!

前回の調整日の様子はこちら↓