【インプラント矯正】マイクロインプラントアンカー装着!

【インプラント矯正】マイクロインプラントアンカー装着!

今回はついに!「マイクロインプラントアンカー」を入れます!

先生から治療方針の説明があったときに「痛みも違和感もないよ」と聞いていたので、見た目は怖いけど恐怖心はなし!
確実に歯を動かしてくれるインプラントアンカーに期待大です。



マイクロインプラントアンカーってどんなもの??!

「インプラント矯正」とは、小さなスクリューを歯ぐきに入れて、これを引っ張る土台(固定源)にして歯を動かすこと。
休みなく引っ張り続けることで、治療期間が短くなり、より確実で精度の高い治療が可能に!

インプラント矯正のメリット

●痛みがほとんどなく、安全で確実な治療が行える
●良くないかみ合わせの治療もできる
●より精度の高い治療結果が期待できる
●治療期間が短縮される

痛くもないし、目立たないし、歯を確実に、速く動かしてくれるし、いいこどづくめのインプラントアンカー!
デメリットがあるとしたら、料金がかさむことでしょうか。
(料金については後述)

一概に矯正治療といっても、日々進化し、症例に合わせた色々な種類の装置があるんだなぁと勉強になります。

インプラントアンカー 治療の流れ

【1】スクリューを歯ぐきに埋め込む
麻酔後、小さなスクリュー(ねじ)を歯ぐきにいれます。
麻酔が効いていて、先生が歯茎にグリグリ埋め込むんでいくが痛みは全くなし。
(麻酔の注射の方がチクっとして痛い^^;)
5分かからないくらいで終了。

 

【2】スクリューを安定させる
スクリューが安定するのを待ちます。私の場合、スクリューをいれてから3週間後に移動を開始しました。

スクリューをいれた当日は、激痛はないものの数時間少し疼く間じはありましたが、その後は痛みもなく全く違和感なく日常生活を送れます。
やっぱり矯正治療で一番つらいのは青ゴムなのではないだろうか・・・

 矯正に入る前の試練!青ゴム(セパレーション)の脅威

 

【3】移動開始
スクリューを土台にして、ゴムやスプリングをかけて歯の移動を開始!


この八重歯をひっぱってくれ~~~!

 

【4】スクリューの除去
スクリュー除去の時期に個人差はあるものの、通常は半年~1年が目安。私の場合は1年の予定です。
スクリューを逆回しにして外し、ほとんど痛みはないそう。
スクリューの入っていた穴も1日ですぐにふさがるんですって!!!
(↑一番ここに驚き!)

 

スクリューのお手入れについて

●スクリュー周囲は柔らかい歯ブラシで軽くこすり、清潔を保つことが大切。
磨きづらいけど、ワンタクトブラシで意識して磨いています。
こまめなうがいも大切!

●スクリューがゆるんだらすぐに病院へ連絡!

●電動歯ブラシはスクリュー周囲には使わない。

 

インプラントアンカーのお値段は!?

私の通う長谷川矯正歯科医院さんでは、¥40,000でした。

高いのか?安いのか・・?!
矯正治療ってかかる金額が大きくて、なんだか麻痺しちゃいますよね。

確実に速く動かしてくれるのなら、安いもの?・・・か??!

左右片方づつ、2週に渡ってインプラントアンカーを入れ、次回はいよいよ歯列矯正装置の装着です!
やっと矯正がスタートするーー!