歯列矯正カウンセリングの結果と矯正お見積り

歯列矯正カウンセリングの結果と矯正お見積り

今回は、初診カウンセリングと精密検査について書きたいと思います。

電話にて初診相談の予約を済ませ、いよいよ行ってまいりました!初めての矯正歯科。

待合には患者さんが数名と、治療台は治療中の方で埋まっており忙しそうです。
問診票に記入し終えたところで、名前が呼ばれ個室で院長先生とのカウンセリングが始まりました。

実直で真面目そうな眼鏡のおじいちゃん先生。経験豊富なんだろうなぁというのが話していて伝わってきます。職業欄に書いた「ウェブデザイナー」という言葉が気になったのか、なぜかホームページの質問など沢山されました。笑

「仕事的にワイヤー大丈夫?」と気遣ってくれて、私は家で仕事してるので人と会う仕事ってわけでもないのですがやっぱりあのギラギラのワイヤーは嫌だなぁということを伝えました。(出来ればマウスピースがいいなぁとも^^)

軽い問診のあと、レントゲンと型取りと写真撮影へ。横顔の骨格なんかも診てもらいました。
うーん、こんなに調べてもらって¥3,000はやっぱり破格だと思う・・・
ありがたい!!

この日は、検査だけして結果と治療方針&お見積りは次回ということに。



診断結果と治療方針

ででん
恥ずかしながら、初診時の歯の状態です

うーん、八重歯と前歯の凸凹がひどい。

診断は「叢生」

他に、顎もカクカクなっててちょっと怪しいかんじらしい。
(この後抜歯することになるんですが、抜歯してもらった先生には頭痛や肩こりの原因になってる噛み合わせと言われました・・)

横顔レントゲンでは、前歯はそんなに出てるわけではないけど顎が標準よりも少し小さいとのこと。

そうなんだよね~~。顔が小さく見えるのはいいんだけど、もう少し顎が長かったらな~丸顔が少し軽減されるのになぁといつも思ってました笑

さて!院長が出してくれた治療方針は、

●期間:約2年
●装置:マルチブラケット、リンガルアーチ、インプラントアンカー
●治療費:税込み67万円程度(通院費用込みで!)

とのことでした!

下の歯は抜歯なしで、最初から透明ブラケットに白ワイヤーで。
上の歯は左右それぞれ第一臼歯を抜き、最初の1年はリンガルアーチで裏側から治療。
更にマイクロインプラントアンカーを使用して確実の歯を移動させます。

上の歯は最初の1年は裏側からってのが嬉しかったなぁ~。
やっぱりなんだか矯正してるってばれるのが気恥ずかしいので・・・

矯正が始まってからの通院は1か月に2回、その時の処置代は来院月に一度、¥4,000だそう。(2018現在)

明朗会計がありがたい

矯正に踏み切れない理由って、費用面も大きいと思うんです。
長谷川矯正歯科医院さんは、カウンセリングの時点でお見積りと、この治療にはいくらかかるっていうのを詳細に教えてくださったのでとても安心できました。

ここで無理に治療を進められるのではなく治療方針と費用を知らせしてくれた上で、「持ち帰ってよく考えてください」と言ってくれるのもいいですよね。
私はもう気持ちが固まっていたのですぐ次回の予約をとりましたけどね!

早く治療に入りたくてしょうがありません!