歯並びを治すための抜歯 第一臼歯は抜いてもそれほど目立たない?

歯並びを治すための抜歯 第一臼歯は抜いてもそれほど目立たない?

抜歯って、痛みよりも見た目の方が気になりません??!私は、見た目がどうなるかだけが心配の種でした・・・

さて、矯正歯科でのカウンセリングと検査の結果、私の歯並び「叢生」を治すための治療には抜歯が不可欠でした。
健康な歯を抜いてしまうのは少しだけためらわれるけど「キレイな歯並びのため」には致し方ありません。

前回の記事  歯の矯正には歯周病対策がとっても大事!の通り、ブラッシングを徹底し、プラークスコアが下がり歯茎の炎症も少なくなったところで、抜歯を担当してくれる女医さんが「よし!今日抜いちゃおう!」と。

いよいよ、上の第一臼歯2本を抜くことになりました!



ものの30秒であっという間に終わった抜歯

麻酔をして、痛み止めをあらかじめ1錠飲んで先生を待ちます。

「いくよ~」

まずは右の歯。ぐいぐいっと力をいれること10秒くらい?スポンっと痛みもなくあっという間に抜けてしまいました笑
同じく左の歯もスポンっと。

あっという間過ぎるし、全く痛くない~!

女医さんの腕がいいのか、ブラッシングで歯茎の状態を良くしていたのがよかったのか。

出血もさほど酷くなく、時間が経って痛むこともなく無事抜歯が終了しました。

抜歯の前の歯茎ケア、大事なんですね!

歯を2本も抜いて目立たないのか??!

歯を抜くにあたって気になるのは、痛みよりも「歯っ欠け」が目立たないかどうかっていうところ。

第一臼歯とは、犬歯の隣のここのこと↓

私の場合、犬歯が八重歯になって上の方から生えているもんだから、第一臼歯を抜いたら犬歯と第二臼歯との隙間はけっこうなものになるだろう。
八重歯になっている犬歯が動いて隙間を埋めてくれるまで少なくとも1年はかかるだろうから・・・その間、はっかけでみっともないのは耐えられない><

(矯正歯科の先生に相談してみたところ「よっぽど大きく笑わない限り目立たないし、詰め物をするのは衛生面からオススメしない」と。)

さて、、、第一臼歯を2本抜いた顔はどんなことになっているんでしょう!!

前から見た感じは、、、うん!あまり違和感なし!
むしろ、凸凹がすっきりした感じ。

横から見ると、、、

にっと笑えば「歯が無い!!!」って感じですけど普通にしゃべっている限りではさほど目立たないかな。(と、思いたい。笑)

抜歯の痛みが心配な方、歯茎のケアをしっかりして口内環境を良好にしておけばきっと痛みもなくサクっと抜けると思います!
抜歯後の見た目が心配な方、犬歯がものすごく上にある私でもこの程度なので他人にはそんなに気になる程ではないと思いますよ^^

さぁ、矯正に向けてまた一歩前進です!!