大人矯正6ヶ月の変化★歯並びビフォーアフター

大人矯正6ヶ月の変化★歯並びビフォーアフター

矯正装置をつけてから6か月!今月も矯正中の口元の変化を画像でまとめます。



上の歯の重なりが解消された!

一番嫌だった、上の歯の前歯。
スペースがなくて、歯が重なって凸凹しているのがとても醜くて嫌だった。

それが、ついについに!解消されてきたよ~~涙

まずは、矯正前の写真がこちら

THE八重歯の凸凹感が酷い。

で、ここ数ヶ月の変化がこちら!
矯正6か月の経過

かなり並んできてます。

上の歯をすっきり見せることがなによりも目標だったから本当にうれしい。

ここ1か月は割と上の歯に痛みがあり、動いている実感がありました。
今後は、側切歯(前歯の隣)のねじれをとるように動かしていきます。

裏からみるとこんな感じ。(前回調整日にリンガルアーチの形を変更)
矯正6か月の経過

下の歯の八重歯も中に入ってきている

斜めに生えてたり、重なったりで上の歯よりも難儀している下の歯。
ここ3ヶ月、すこしづつ削っては動かしを繰り返した結果こちらもだいぶ並んできたのだ!

外側に向いていた八重歯もようやく内側に戻っていき、その隣の今まで内にはいっていた歯が外に出てどうにかライン上に収まりそう。

矯正6か月の経過

笑顔の印象がかなり変わった!

最後に、笑顔の感じがだいぶ変わりました!(かなり嬉しい)



矯正6か月の笑顔

また1か月後、どうなるか楽しみだな!