大人の矯正7カ月でどこまで変わる?私の体験を公開!

大人の矯正7カ月でどこまで変わる?私の体験を公開!

38歳、主婦の私が歯列矯正を始めて7カ月が過ぎました。
ぼーっとしてたら1年なんてほんとあっという間ですね。

私がぼーっとしてる間にも、矯正中の歯は着々と動いてくれています!

7カ月という期間(短い?長い?)で、歯はどのくらい動くのか、どこまで歯並びは良くなるのか
私の場合を公開します!



私のスペック/診断

私スペック

  • 性別:女
  • 年齢:38
  • 職業:主婦・在宅フリーランス
  • 矯正装置装着時期:2018年8月
  • 矯正方法【上顎】:リンガルアーチ、インプラントアンカー(2年目から透明ブラケットにホワイトワイヤーに)、犬歯の隣の第一臼歯を2本抜歯
  • 矯正方法【下顎】:透明ブラケットにホワイトワイヤー

診断

叢生
下の歯のガタガタと八重歯がひどい。
顎が小さくて歯が並びきらないため、上の第一臼歯2本を抜歯


↑矯正前写真

第一印象はこんなに変わる!

矯正を始めて7カ月、半年をちょっと過ぎただけの短い期間でも口元の印象はかなり変わりました!

まだまだきれいに揃っているわけではないものの、ぱっと見、そんなに酷い歯並びには見えなくないですか?!?
矯正前の写真と見比べると一目瞭然。
ガタガタ感がかなりなくなって、目立っていた八重歯もおとなしくなりました笑

近くでよーーーっく見ると、まだまだこれからだなぁと思いますが、ふと、鏡にうつる話している口元や写真では前のように「あーもうほんとやだ・・・なんなのデコボコ」と幻滅することがなくなりました涙
最近は写真でも口を開けて笑えるように・・・!!!

たった7ヶ月でこんなに口元がすっきりきれいに、与える印象も変わるなんて。

何度も言ってるけど、ほんともっと早く勇気を出して歯列矯正を始めていればよかったと思います。

まぁ、38歳、子どももあまり手がかからなくなった今のこのライフスタイルだからこそ快適な矯正ライフが送れてるとも思うんですけどね!それについてはまた今度書いてみたい。

上の歯の変化を詳しく【八重歯が下りてくるまで】

まずは写真で確認。

上の歯は抜歯をしてスペースが空いた分、そこに動くスピードもとても速かったと思います。
矯正前は上にありすぎてほぼ見えなかった写真右の八重歯も矯正2ヶ月目で下りてきているのが確認でき、矯正5ヶ月目ではもはや八重歯と言えないレベルにまで下がってきている!!

あんなに上に生えていたのに!!

同時に今まで奥まって隠れていた犬歯の隣の歯も姿をみせてくれるように。

今、息子がちょうど上の前歯の乳歯が抜けて前歯「歯っ欠け」状態なんですが、あれってなかなかマヌケでユーモラス笑
7ヶ月前は、私も八重歯と奥まった歯のスペースがまるで「歯っ欠け」みたいで恥ずかしかったんだな~~・・・
若いころの私、ごめんよ!

下の歯もこれまたきれいに並んできてます!(写真を撮り忘れたので次回更新!下の歯の変化を更新しました!)

歯は想定外の動きをすることもある

ここまで順調に進んできているような私の歯列矯正ですが・・・

困ったことに、側切歯(前歯と犬歯の間の歯)が捻じれて動いてしまっている!!!
6カ月を過ぎたあたりから「あれ??なんか悪化してる?」と気づく。

院長先生はあれやこれやと手を尽くしてくれているのですが、これがなかなかしぶとく、いまだに捻じれた状態。

歯が捻じれて動くなんてこともあるんだねぇ。

私の場合は2週に1度の来院で調整してもらえるので早めに気づきましたが、病院によっては1か月に1度や2ヶ月に1度の調整日のところもありますよね。処置が遅れてどんどん、変な方向に動いていったらと思うと・・・・怖!

なんかおかしいな?と思ったら、迷わず電話でも相談してみることをオススメします!

以上、38歳アラフォー大人の歯列矯正の7ヶ月の変化の様子でした!

参考までに、他の期間のビフォーアフターもどうぞ^^